先輩社員の声

  • 営業部営業第二課勤務 H.Aさん (2012年入社)経済学部卒業
  • 技術部篠山技術課勤務 T.Kさん (2011年入社)工学部卒業
  • 品質保証部 滋賀品質保証課勤務 N.Tさん (2009年入社) 総合理工学部卒業
  • 篠山工場 製造部生産管理課勤務 A.Nさん (2008年入社)工学部卒業

営業部営業第二課勤務 H.Aさん (2012年入社)経済学部卒業

営業部営業第二課勤務 H.Aさん (2012年入社)経済学部卒業

担当の仕事とやりがいを教えてください。
社内・社外の信頼関係が大きなポイント!
平和発條の営業の仕事は大きく2つあります。
1つ目は、品質を満たした製品を、お客様が希望する納期に納品すること。
2つ目は、お客様から製品のニーズを発掘すること。
そのため取引先のご担当者に対して、当社の製品の特徴や他社への導入事例を紹介するなど、定期的に足を運びます。時には社内の製造部・技術部・品質保証部など、他部署と提案内容を調整しながら、お客様の要望にお応えしていきます。もちろん取引のない会社にも赴き、少しずつ信頼関係を築いていくよう努めています。
営業1人では何もできません。お客様や社内の他部署と信頼関係を築いていくことも営業の大きな仕事だと感じます。
新規で自動車に使われる製品の案件を頂き、その後受注に結びつき製品として形となった時は感慨もひとしおです。営業をしていて良かったと思いました。
平和発條を選んだ理由は
当社の製品のほとんどが、表からは見えないところに使用されています。しかし分解するとこれほどたくさんの部品が使われていることに驚かされると思います。小さな部品が自動車や電車・建設機械・ロケットのような大きなものを動かすために重要な役割を果たしていることもあります。
そんな縁の下の力持ちである部品を、実家でも金属加工業を経営しているので、小さい頃から自然と目にすることがありました。そのため、モノづくりに携わる仕事に就きたいという思いがあり、地元の大阪府を中心に会社を探していました。
平和発條の説明会に参加し、説明会終了後に「ぶっちゃけトーク」(座談会)の場を設けてもらいました。疑問・不安に思うことを包み隠さず全て教えてくれ、平和発條を知ることができたこと、当社の歴史や導入実績などから、「しっかりした会社」だという安心感を抱き、入社したいという気持ちが大きくなりました。
入社してみての感想はいかがでしたか?
当社の雰囲気は「ぶっちゃけトーク」で聞いていた内容の通りで、違和感なくスムーズに社員の方と馴染むことができました。また、「相談員制度」(ブラザー・シスター制度)があり、1年間先輩社員が仕事の知識や社会人としての基本的なマナーを教えてくれます。OJTを通じて1人で営業に行っても対応できるように、教育をしていただきました。OJT終了後には、弊社の主要取引先を任せてもらい大変やりがいを感じています。
平和発條の魅力を教えてください。
当社の強みは自動車・鉄道等の交通機関、道路・橋・ビル等のインフラに使われる機械要素部品に、製品が供給されています。製品の機能性と安全性が長年信頼されている結果だと思います。
日常生活で、機械を構成している小さな部品は目にする機会がほとんど無く、平和発條の名前が大きく世の中に出ることはありませんが、材料を加工するところから製品完成まで「自社工場で一貫生産のモノづくりをしている」ところが魅力です。
仕事の内容では、細分化された営業の仕事の一部を任せられるのではなく、営業の仕事のほとんどを任せてもらえるので大変やりがいがあります。もし、何かあれば上司からフォローしてもらえ体制も整っています。責任重大ですが、仕事の面白さを味わうことができます。
どのような方に来て欲しいですか?
客先の担当者で目上の方と接する機会が多く、自分の父親以上の方とも商談をしています。目上の方にも物怖じせず、しっかり意見を伝えることが出来る人、そして誠実に対応できる人を待っています。
就職活動中の後輩に一言
まず自分と向き合い、自分がどのような仕事に就きたいかを紙に書き出し考えてください。また、様々な会社の説明会に参加されるかと思いますが、入社してから後悔することの無いよう、不安・疑問に思うことは説明会で解決し、この会社で働きたいと納得できる会社に就職出来るようにしてくださいね。

ページ上部へ

技術部篠山技術課勤務 T.Kさん (2011年入社)工学部卒業

技術部篠山技術課勤務 T.Kさん (2011年入社)工学部卒業

担当の仕事とやりがいを教えてください。
仕事の内容は主に製品を生産前の仕様検討、図面作成、新技術研究です。技術課の仕事は営業部、製造部、品質保証部などの部署とかかわる機会が多く、一体となり仕事を進めてゆきます。
大企業ではないのである程度の仕事を任せてもらえるので、また、取引先が様々な業界の会社なので、たくさん経験を積むことができます。
自分が設計したものが生産現場に流れているところや、試作したばねの試験をして、計算通りの性能が出たときはやりがいを感じます。
平和発條を選んだ理由は
モノづくりをしている会社に働きたくて、会社説明会に参加しました。従業員に対していい環境を作って働いてもらう社風が感じられたところや、選考に進んでいく段階で、面接のときに「緊張せず、お互いに相手を面接しようと思ってくださいね。」と声を掛けられたときは、学生の事も考えてくれている会社だと感じました。
入社してみての感想はいかがでしたか?
職場の雰囲気がとても明るくて、気軽に先輩や上司に相談できます。また、最初の一年間は必ず先輩社員の誰かが自分の相談員を担当してくれているので、安心して仕事に慣れていくことができました。
平和発條の魅力を教えてください。
中小企業ではありますが、組合、共済会が組織され、その他の福利厚生部門が完備されています。
中でも共済会活動では毎年慰安旅行やイベントを主催し、家族参加もできるので楽しく参加しています。
その他にもクラブ活動をしている団体に補助金を出しており、私も先輩の方と一緒に「スケートボード・BMX部」の許可をいただき活動をすることができました。
どのような方に来て欲しいですか?
技術職となりますが、堅苦しい雰囲気ではなく、いろんな分野の方と関わって仕事を進めてゆくので、積極性があり、好奇心旺盛な方を待っています。
就職活動中の後輩に一言
皆さんは子供のころにそれぞれ夢をもっていたと思います。そして、学校に入って、10年以上知識の勉強や社会人になる準備をしてきていると思います。せっかくなので、就職活動は必ず自分の中で軸を決めて、他の人に何を言われようが妥協しないように頑張ってくださいね。目標を達成できたときは最高に気持ちいいので、皆さんがその瞬間を味わえるように、私たちも応援します。

ページ上部へ

品質保証部 滋賀品質保証課勤務 N.Tさん (2009年入社) 総合理工学部 卒業

品質保証部 滋賀品質保証課勤務 N.Tさん (1997年入社) 商学部 卒業

担当の仕事とやりがいを教えてください。
品質保証部の名の通り、品質を保証することが仕事です。
安定した品質を保つための社内外含めた対応は、多岐にわたります。
・製品の製造工程がルール通り守られているか確認すること
・顧客からの要望を製造現場にフィードバックし、加工条件など工程基準を維持・管理すること
・万が一不良品が発生した時の状況確認、不良品の精査と解析、顧客対応すること
先入観や思い込みがあるとあらゆる角度から物事をとらえることが難しくなってしまいます。固定観念に捕らわれることなく、社内と社外を中立な立場でまとめる「架け橋」のような仕事です。直接顧客と接する機会も多くダイレクトな意見を聞けるため、顧客の要望と社内の認識のギャップを知り、それを今後の品質向上の活動に活かすことができます。
時には厳しい言葉もありますが、顧客から直接「助かりました」や「ありがとう」と言った一言をいただけた時に、自社の努力が認められたと実感できる、これは品質保証部ならではの喜びだと思います。
平和発條を選んだ理由は
私は製造業に就いている父の影響が大きく、小さい頃より自ずと自分も「ものづくり」の仕事に就きたいと考えるようになっていました。加えて《鶏口牛後》大きな組織の小さな歯車の一つではなく、小さくても自分が先頭に立って物事に取り組んでみたいという思いがあり、就職活動をしていました。また、地元が兵庫県なので、関西圏で働きたい考えもありました。
会社説明会に参加して、アットホームな雰囲気が自分の肌に合っており「ここで働きたい!」と感じたことや、小さい頃から働きたかった製造業の仕事であること、工場見学に参加した際、上司となる方との面談の機会を設けてもらい「ぜひ平和発條に来てください」と言われたことも、きっかけとなり入社を決めました。
入社してみての感想はいかがでしたか?
中小企業ながら、社宅完備など福利厚生面が大変充実しています。新卒入社後すぐに借上げ社宅に住まわせてもらいましたが、休日には同僚の方にいろいろ遊びに連れて行ってもらい、寂しい思いもせず安心して生活できた記憶があります。
また、共済会での球技大会や慰安旅行・スポーツクラブなどのイベントも多く、社内交流の機会がたくさんあります。(ユニークな方も多いですよ 笑)
全従業員は300名弱で、滋賀工場所属は100名程度なので、全員の顔が見えて仕事ができる環境であるからこその団結力は素晴らしいですよ。
平和発條の魅力を教えてください。
就職してから2年目から仕事を任せてもらえ、1つの案件を最初から最後まで担当できます。そこでは仕事の大変さ・達成感を充分に感じることができました。また、上司や他の所属社員との距離も近く、提案や意見に耳を傾けてくれます。気兼ねなく相談して仕事を進められ裁量権が大きい点では大企業にない魅力のひとつであると思います。
教育制度についても、受けたい研修や資格があれば積極的に取り入れてもらえるので、自身のスキルアップを目指す方にはとても良い環境だと思います。
どのような方に来て欲しいですか?
一言で言うと「入社後に活躍してくれる人」でしょうか。
具体的なスキルの話ではなく、「自らを向上させようとする意欲・姿勢を持った方、自分の行動軸を持った方」です。
当社社訓の中に「積極明朗」という訓えがあります。明るく元気に課題に取り組める方をお待ちしています!!
就職活動中の後輩に一言
たくさんの企業の中からどれが最良の選択か悩まれる方も多いのではないでしょうか(事実私もそうでした)様々な人や企業との出会いの中で徐々に自分のやりたいことが見えてくることもありますので、じっくり自分と向き合い、気負いせず楽しんで就職活動をがんばってください。
正解不正解はありません!自分が選んだ道を正解にすればいいだけです!!

ページ上部へ

篠山工場 製造部生産管理課勤務 A.Nさん (2008年入社)工学部卒業

篠山工場 製造部生産管理課勤務 A.Nさん (2008年入社)工学部卒業

担当の仕事とやりがいを教えてください。
文字通り生産を管理する仕事です。
営業がお客様から頂いてきた注文をもとに生産計画を立て、現場に生産指示を出し、納期に間に合うように管理します。いわば工場の窓口のような職場です。日々、営業の方や、現場の係長と連絡を取り合い、スムーズな生産の流れを作れるように頑張っております。大変なこともたくさんありますが、納期通りに出荷できたときには達成感があり、やりがいを感じます。
平和発條を選んだ理由は
私の地元でモノづくりの仕事をしたく、リクナビから地元の企業を検索したら、たまたま平和発條が載っていたというのが最初の出会いです、周りの方に話を聞いていると、平和発條は働きやすい会社であるということを聞き、会社説明会や、工場見学に参加し、平和発條を選びました。
入社してみての感想はいかがでしたか?
私が入社前に想像していたサラリーマンのイメージは、急な残業は当たり前、時には午前様になると思っていました。しかし、入社してみて、多くの従業員が、定時になったら仕事を切り上げています。残業するにしても決まった時間までで終わることができるので、生活リズムが安定していてとても助かります。
平和発條の魅力を教えてください。
職場環境は、先輩後輩みんな仲が良く、意見も言いやすい働きやすい環境です。
また、慰安旅行や球技大会、ボーリング大会等、社内行事で社員の親睦も深めることができます。
どのような方に来て欲しいですか?
向上心があって、自分で目標を立て、それに向けて自分なりに工夫を凝らしながら頑張れる人。
また、他部署とかかわる業務が多いので協調性があってチームで頑張れる人。
就職活動中の後輩に一言
学生の間にしっかり遊んでおくのも大事です。いろんな経験や思い出は、社会人になってからも、人とのコミュニケーションをとるのに活きています。
  • 募集要項/福利厚生
  • 教育制度
  • 採用に関するFAQ
PageTop